ここから本文です

ケネディ米大使と初会談=小池都知事

時事通信 9月13日(火)12時38分配信

 東京都の小池百合子知事は13日、表敬訪問したケネディ駐日米大使と都庁で会談した。

 小池氏は「日米関係を大変スムーズにしていただき感謝する。熊本地震でも現地で被災者を励ましていただいた」と伝えた。ケネディ氏は「都と米国大使館との連携を強化する機会を持ててうれしい」と応じた。

 小池氏が知事就任後、ケネディ氏と会談するのは初めて。ケネディ氏は小池氏が女性で初めて都知事になったことを自身のツイッターで「歴史をつくった」と祝福しており、女性初の都知事と、女性初の駐日米大使との顔合わせとなった。

 これに先立ち、小池氏は、フランスのマリソル・トゥーレーヌ社会問題相とも会談、少子高齢化の問題などについて意見交換した。トゥーレーヌ氏は「高齢化社会への対応は共通課題」と指摘。小池氏は介護ロボット技術など日本の取り組みを紹介した。 

最終更新:9月13日(火)13時20分

時事通信

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。