ここから本文です

【ジャンプ】サマーグランプリ優勝の沙羅が帰国「夏は冬と違っていろいろ試すことができる」

スポーツ報知 9月13日(火)13時21分配信

 ノルディックスキー女子ジャンプの15―16年シーズン年間女王・高梨沙羅(19)=クラレ=が13日、ロシアから成田空港に帰国した。

 高梨はロシアのチャイコフスキーで行われたサマーグランプリ(10、11日)で優勝し、開幕から3連勝とした。

 長旅の疲れを見せず、充実の表情で降り立った高梨は、「夏は冬と違っていろいろと試すことができるし、その中で自分にあったジャンプが定まりつつある。このあとの競技生活につながるような、いい自信になりました」と満足げに語った。

最終更新:9月13日(火)14時21分

スポーツ報知