ここから本文です

秋田・美郷で防災カードゲーム 自治体職員有志のグループ主催で /秋田

みんなの経済新聞ネットワーク 9月13日(火)20時59分配信

 美郷町住民活動センター(美郷町)で9月17日、防災カードゲームを使った体験勉強会「クロスロードって、なんだろう?」が行われる。(横手経済新聞)

クロスロード体験の様子

 自治体職員有志が作る「大曲仙北地区自治体職員ネットワーク」が主催。講師に仙台市クロスロード研究会代表世話人の太田千尋さんを迎える。

 「家族同然のペットを避難所に一緒に連れて行く?」など、二者択一のどちらを選んでも正解はないのが同ゲームの特徴。自分が「なぜそう決断したのか」をグループで話し合うことで防災意識を高めることが狙い。

 同イベントを主催する奥山智佳等 (ちから)さんは「『災害時にどう行動するか』ということは住民共通の課題と捉えている。さまざまな立場の人が一緒に考えることで多くの気付きを得ることができれば」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は13時~17時。参加費=1,000円(高校生以下無料)。申し込み・問い合わせは美郷町住民活動センター(TEL 0187-84-4922)まで。申し込みはイベントサイト「こくちーず」でも受け付ける。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月13日(火)20時59分

みんなの経済新聞ネットワーク