ここから本文です

【BOX】長谷川、初の1人だけでの予備検診「相手もいないし、変な感じ」

スポーツ報知 9月13日(火)15時4分配信

◆報知新聞社後援 プロボクシング「ワールドプレミアムボクシング」▽WBC世界バンタム級(53・5キロ以下)タイトルマッチ12回戦 山中慎介―アンセルモ・モレノ ▽WBC世界スーパーバンタム級(55・3キロ以下)タイトルマッチ12回戦 ウーゴ・ルイス―長谷川穂積(16日、エディオンアリーナ大阪)

 ダブル世界戦の予備検診が13日、都内と神戸市内で行われ、元世界2階級王者の長谷川穂積(35)=真正=は所属ジムで受診した。身長は168センチ、リーチは171センチで、ともに相手より7・5センチ下回った。

 16度目の世界戦だが、1人だけでの予備検診は初めてだといい「相手もいないし、変な感じ」と苦笑した。

 スーパーバンタム級での試合は2014年4月の世界戦以来で、体重はリミットまであと1キロ強となった。「最近は57キロを切ることがなかった。(IBFの)当日計量がないだけでも、ストレスはゼロ」。この日で練習を打ち上げ、今後は体重調整に専念する。

最終更新:9月13日(火)18時34分

スポーツ報知