ここから本文です

日本ハム 大谷が日本最速164キロ!糸井に2点打

デイリースポーツ 9/13(火) 18:48配信

 「日本ハム-オリックス」(13日、札幌ドーム)

 日本ハム・大谷翔平投手(22)が、自身が持つ日本最速を更新する164キロを記録した。三回1死二、三塁の場面で糸井に対して投じた初球の直球は164キロを計測。ただ、糸井に詰まりながらも右前へ運ばれ、先制2適時打となった。

 大谷は7月10日のロッテ戦で右手中指のマメがつぶれて七回途中に降板。その影響で投球フォームを崩すなど、先発から遠ざかっていた。前回7日のロッテ戦での先発登板では2イニングを投げ、この日が先発投手として復帰2試合目となっていた。

最終更新:9/13(火) 19:11

デイリースポーツ