ここから本文です

和歌山・御坊にイタリア料理「アルベロ」 テークアウトに対応 /和歌山

みんなの経済新聞ネットワーク 9月13日(火)23時30分配信

 湯浅御坊道路・御坊インター近くにイタリア料理店「L’Albero(アルベロ)」(御坊市野口、TEL 0738-20-1980)がオープンして3カ月がたった。(和歌山経済新聞)

テークアウトもできる、人気メニューの「揚げピザ」

 店主の木戸地直紀さんは「アルベロはイタリア語で『木』。私の名字にも妻の旧姓にも『木』の文字が入っていて縁を感じた」と話す。店舗面積は約60坪。席数はテーブル席20席、個室8席。

 木戸地さんは、和歌山市内の飲食店などで経験を積み独立。「地元農家からいただいた食材を中心に、作れるものはなんでも作っていきたい。タイミングがよければ、カモ肉やシカ肉などのジビエが登場することもある」と話す。

 パンやパスタは自家製にこだわる。「ソースに合わせてさまざまな形状のパスタを用意しているので、ぜひ全種類味わってほしい」と木戸地さん。

 メニューは、前菜と温野菜にパスタとパンがついたコースランチ(1,200円)、パスタ各種(800円~)、紀州梅鶏のロースト(1,200円)、牛サーロインステーキ(1,500円)、エビとアボカドのサラダ(750円)、バーニャカウダ(800円)など。揚げピザ(300円)、カットピザ1ピース(350円)などテークアウトメニューも用意する。

 デザートは、ティラミス、チョコレートプリン、パンナコッタ、はちみつチーズケーキ(以上各500円)など。ドリンクメニューは、コーヒー、紅茶(以上400円)、グラスワイン、ビール(以上500円)、各種カクテル(550円)などを取りそろえる。

 木戸地さんは「日高川沿いの2階で、とても眺めが良い。今後は、建物のテラス部分なども整備して、テラスでバーベキューをできるようにしたい。テークアウトのメニューも増やして、さまざまな方に楽しんでいただける店にしていきたい」と意気込む。

 営業時間は11時30分~23時、日曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月14日(水)23時58分

みんなの経済新聞ネットワーク