ここから本文です

宇野昌磨が帰国「課題としてきたもの少しはクリア」

日刊スポーツ 9月13日(火)14時52分配信

 フィギュアスケート男子の宇野昌磨(18=中京大)が13日、今季初戦で優勝を飾ったロンバルディア杯を終え、イタリアから帰国した。演技自体はショートプログラム(SP)、フリーと計3本の4回転フリップを失敗したが、表情は明るい。「悪い方にはでましたが、課題が明確になりつつ、課題としてきたものは少しはクリアできた」と及第点を与えた。

【写真】高橋大輔氏「注目したい」羽生vs宇野に熱視線

 シニアデビューだった昨季は、練習と試合での出来栄えの違いに苦しんだ。「練習の7割ぐらいしか体が動かなかった」と反省点だったが、イタリアの試合では「自分の思うように動いた」という。ジャンプの失敗にとらわれない手応えがあった。演技構成自体も柔軟に対応していく方針で、次戦は、10月1日にさいたま市で行われるジャパンオープンに出場する。

最終更新:9月13日(火)15時43分

日刊スポーツ