ここから本文です

【BOX】11度目防衛戦に向け山中が自信「状態は上がってきている」…予備検診

スポーツ報知 9月13日(火)15時11分配信

◆報知新聞社後援 プロボクシング「ワールドプレミアムボクシング」▽WBC世界バンタム級(53・5キロ以下)タイトルマッチ12回戦 山中慎介―アンセルモ・モレノ ▽WBC世界スーパーバンタム級(55・3キロ以下)タイトルマッチ12回戦 ウーゴ・ルイス―長谷川穂積(16日、エディオンアリーナ大阪)

 ダブル世界戦の予備検診が都内と神戸市内で行われた。11度目の防衛戦に臨むWBC世界バンタム級王者・山中慎介(33)=帝拳=、挑戦者の同級1位アンセルモ・モレノ(31)=パナマ=ともに異常はなかった。

 山中はモレノを身長で2・2センチ上回ったが、リーチでは2センチ下回った。山中は「コンディションはいつも通りいいし、状態が上がってきているのを実感している」と仕上がりに自信を見せた。一方のモレノも「コンディションは100%。勝つためのトレーニングをしてきた」と充実の表情を見せた。

 またWBC世界スーパーバンタム級5位・長谷川穂積(35)=真正=の挑戦を受ける同級王者ウーゴ・ルイス(29)=メキシコ=も都内で予備検診に臨み異常はなかった。「完璧な仕上がり。これほどうまくいった調整はない」と話していた。

最終更新:9月13日(火)16時13分

スポーツ報知