ここから本文です

<衆院東京10区補選>自民、45人が応募 若狭議員も

毎日新聞 9月13日(火)19時32分配信

 自民党は13日、衆院東京10区補選(10月11日告示、23日投開票予定)の候補者の公募を締め切った。東京都知事選で党方針に反して小池百合子氏を支援した若狭勝衆院議員(59)=比例代表東京ブロック=を含む45人が応募した。同党は21日までに候補予定者を決める方針だ。

 13日に記者会見した古屋圭司選対委員長によると、45人の内訳は男性37人、女性8人で、平均年齢は44.3歳。元国会議員や医師、弁護士、公務員らが含まれているという。

 今後、論文審査で絞り込み、党本部と東京都連の合同選考委員会が面接して候補を決定する。【加藤明子】

最終更新:9月14日(水)10時47分

毎日新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。