ここから本文です

SteelSeries、MMO/MOBA向け有線式ゲーミングマウス「Rival 500」

Impress Watch 9月13日(火)16時36分配信

 ゲーミングデバイスメーカーの米SteelSeriesは、MMOおよびMOBA向けの有線式USBゲーミングマウス「Rival 500」を発売した。価格は79.99ドルで、日本国内では代理店の株式会社ゲートから販売される予定。

 最上位のRival 700と、下位のRival 300の中間に位置する製品。ゲーミングマウスとして初のフリックダウンスイッチが側面のボタンに採用されており、親指による素早い動作を可能にするという。

 「タクタイル(触覚)アラート」を搭載し、振動によってユーザーにゲーム内で発生したイベントを伝えることが可能。クールダウンの終了、弾薬切れ、ヘルスの低下などに活用できる。

 このほか、光学式センサーとしてPixart 3360を搭載し、分解能は最大16,000CPIまで設定可能。また、独自ユーティリティのSteelSeriesを使うことで、15ボタンのカスタマイズ、イルミネーションの変更に対応。タクタイルアラートの振動の強さを変えることもできる。

 主な仕様は、分解能が100~16,000CPI、読み取り速度300ips、加速は50g、ポーリングレート1ms。ボタン数は最大15個で、3,000万回クリックを可能とする耐久性を備える。

 本体サイズは78.34×118.75×43.34mm(幅×奥行き×高さ)、重量は129.7g。

PC Watch,中村 真司

最終更新:9月13日(火)16時36分

Impress Watch

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]