ここから本文です

自称カープ女子・加藤紗里 逆なで発言連発で鯉党もAKBファンも敵に

デイリースポーツ 9月13日(火)20時18分配信

 タレントの加藤紗里(26)が13日、最新DVD「売名動画」のPR会見を都内で行った。

【写真】リアルカープ女子・杉原杏璃は赤ビキニで優勝祝福

 広島出身で“カープ女子”を自称したことでネットで炎上したこともあったが「カープ優勝したからカープ色で来ちゃった」と真っ赤なセクシーワンピースで登場。付き合いたい選手を聞かれ「菊池!“キクリン”とか呼びやすそう。顔がタイプとかじゃない」と呼び捨てにした揚げ句「カープファンは全員買ってね。強制!」と鯉党を逆なでする発言を連発した。

 今作のタイトルの意味について「売名じゃないの!売名を撲滅するためのDVD」と強弁。目標枚数を聞かれ「AKBは?10万枚?じゃあ12万枚。紗里、AKBは超えたね」売名トークを全開させ、報道陣をポカンとさせた。

最終更新:9月13日(火)22時27分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。