ここから本文です

ルネサス、成長へ「大きな転換」 米インターシル買収

朝日新聞デジタル 9月13日(火)18時52分配信

 半導体大手のルネサスエレクトロニクスは13日、米半導体メーカーのインターシル(カリフォルニア州)を約32億ドル(約3260億円)で買収し、完全子会社化すると発表した。経営危機を受けたリストラなどの「変革プラン」が今年3月に完了して以降、ルネサスにとって初の大型買収。成長に向けてかじを切った。

 ルネサスの呉文精社長は記者会見で「(これまで)大赤字を健全にすることに注力してきたが、大きく変えていく」と話し、今回の買収を「非常に大きな転換」と位置づけた。

 買収は関係国の規制当局の承認などを経て、2017年6月末までに完了する予定。事業基盤の拡大やコスト削減によって、営業利益で1・7億ドル(約173億円)規模の相乗効果を見込んでいる。

朝日新聞社

最終更新:9月13日(火)19時11分

朝日新聞デジタル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]