ここから本文です

東村アキコ、体当たりの美容レポマンガ&「東京タラレバ娘」6巻発売

コミックナタリー 9月13日(火)20時7分配信

東村アキコの単行本「即席ビジンのつくりかた」 が、本日9月13日に刊行された。

「即席ビジンのつくりかた」 は20歳の頃から20年間やりたい放題に生きてきたという東村が、40歳を目前に一念発起し、最新科学とプロの手によって即席で美しくなる体験を描いたレポートマンガ。「ほうれい線を消してくれ!」「お腹の浮き輪肉を撃退したい!」「アゴのたるみを失くしたい!」といった年齢を重ねるにつれて目立ってくる美容に関する悩みに、東村が体当たりで挑む。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作はVoCE(講談社)の連載をまとめたもの。東村と担当編集たちによる座談会や、東村のフォトギャラリーも収録された。

また単行本の発売を記念し、VOCEの公式サイトでは未収録の最終話を無料公開中。さらに作中にも登場したクリニックの美脚メニューや、コスメセットが当たるTwitterキャンペーンも実施されている。詳細はVOCEの公式サイトにて確認を。

なお同じく本日、東村による「東京タラレバ娘」の6巻も発売された。不毛な恋と女子会を繰り返すタラレバ3人娘たちに、新たな局面が訪れる。

最終更新:9月13日(火)20時12分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。