ここから本文です

PS VRで女の子と触れ合える「サマーレッスン」詳細が明らかに メイド服など“追加版”も?

ITmedia ニュース 9/13(火) 17:55配信

 バンダイナムコエンターテインメントは9月13日、PlayStation VR向けコミュニケーションゲーム「サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム」(基本ゲームパック)を10月13日に発売すると発表した。2980円(税込)。

【画像:メイド服バージョンをみる】

 3D空間で女の子のキャラクター「宮本ひかり」と触れ合えるゲーム。プレイヤーの目線や体の動きに応じてキャラが反応し、首を上下・左右に振ることでイエス/ノーの意思表示もできる。

 同製品の発売以降も、キャラクターがメイド服姿に着替えたり、一緒に花火を見に行ったりして遊べる追加版を予定しているという。

 サマーレッスンは、2014年にPS VRの技術デモの1つとして発表。国内外で話題を集めたが、反響の大きさから「東京ゲームショウ2014」で出展予定だった試遊ブースは直前で中止になった。その後「E3 2015」「東京ゲームショウ2015」に相次いで出展し、3年越しの製品化となる。

最終更新:9/13(火) 17:55

ITmedia ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]