ここから本文です

広島 V後初の御礼星で83勝目、残り10試合で90勝なるか

デイリースポーツ 9月13日(火)21時37分配信

 「中日0-4広島」(13日、ナゴヤドーム)

 広島が投打で圧倒。中日相手に4連勝となった。10日の優勝決定後、初となる御礼星。1カ月後に待つクライマックスシリーズファイナルに向けて、再出発の勝利となった。

 四回、1死満塁から石原の左中間を破る適時二塁打で3点を先制。五回には2死二塁で鈴木が、左翼フェンス直撃の二塁打で相手先発の大野をKOした。投げては先発のジョンソンが7回5安打無失点と好投。リーグ単独トップの15勝目となった。八回以降は今村、大瀬良で完封リレー。危なげなく試合を締めた。

 この日は昇格したばかりのルナを「6番・三塁」、エルドレッドを「7番・左翼」でスタメン起用。短期決戦を見据え、攻撃型オーダーで快勝した。今季83勝目。シーズンは残り10試合で、90勝の大台も見えてきた。

最終更新:9月13日(火)22時1分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報