ここから本文です

稀勢の里、栃ノ心に渡し込みで敗れ3日目で早くも2敗

スポーツ報知 9月13日(火)17時45分配信

◆大相撲秋場所3日目 ○栃ノ心(渡し込み)稀勢の里●(13日・両国国技館)

 3場所連続で綱取りに挑む東大関・稀勢の里(30)=田子ノ浦=は、前頭二枚目・栃ノ心(28)=春日野=に敗れ2敗目(1勝)を喫した。

 立ち合い変化した栃ノ心の動きに、バランスを崩し寄られた大関。最後は、渡し込みで土俵を割り、3日目で早くも綱取りが厳しい状況となった。

 初日、東前頭筆頭・隠岐の海(31)=八角=に寄り切りで敗れ、痛い黒星スタート。2日目は、先場所敗れた栃煌山に雪辱し、今場所初白星で星を五分に戻したが、厳しい場所となった。

最終更新:9月13日(火)18時23分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]