ここから本文です

「GANTZ:O」展示イベントは明日から!VRで映画の世界を疑似体験

コミックナタリー 9月13日(火)20時31分配信

奥浩哉原作によるフル3DCGアニメ映画「GANTZ:O」の展示イベント「映画公開記念特別展示 GANTZ:O -驚愕の映像世界への転送体験-」が、明日9月14日から10月23日まで東京・NEWoManにて開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

会場には映画のイメージボードや絵コンテ、台本などを展示。またスクリーンも設置されており、「GANTZ:O」の予告映像が投影されている。

このほか「GANTZ:O」の世界を疑似体験できる、VRコンテンツを使用したアトラクションも展開する。VRアトラクションコーナーは、ガンツ製造工場を彷彿とさせるエリアとなっており、映像と連動し身体に直接振動が伝わるユニットを仕込んだ専用の椅子を設置。VRの映像は映画で監督を務めた川村泰が監修し、「青鬼 ver.2.0」の前川英章が監督を務める。アトラクションの利用料金は、記念品付きで900円。なお入場は無料なので気軽に足を運んでみては。

映画「GANTZ:O」は10月14日より全国ロードショー。加藤勝を筆頭に、東京と大阪のミッション参加チームが妖怪軍団の討伐に挑む「大阪編」を、3DCGで描いていく。

映画公開記念特別展示 GANTZ:O -驚愕の映像世界への転送体験-
会期:2016年9月14日(水)~10月23日(日)
時間:11:00~21:00
会場:NEWoMan 5F
料金:入場無料、VRアトラクション900円

「GANTZ:O」キャスト
加藤勝:小野大輔
山咲杏:M・A・O
西丈一郎:郭智博
レイカ:早見沙織
鈴木良一:池田秀一
ぬらりひょん:津嘉山正種
木村進:小野坂昌也
平参平:津田健次郎
原哲男:小川輝晃
アナウンサー:吉田尚記
玄野計:梶裕貴

(c)奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会

最終更新:9月13日(火)20時31分

コミックナタリー