ここから本文です

amazarashi、新アルバムのジャケットアートワーク6種を公開

音楽ナタリー 9/13(火) 20:38配信

amazarashiが10月12日にリリースするミニアルバム「虚無病」の収録曲とアートワークが公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今作には表題曲をはじめ、中島美嘉に提供した楽曲「僕が死のうと思ったのは」のセルフカバーなど全5曲を収録。アルバムは初回限定盤と通常盤の2形態で発売され、初回限定盤には小説「虚無病」と、6月のライブビューイング「amazarashi Premium LIVE VIEWING『世界分岐二〇一六』」にて披露されたamazarashiのアコースティックライブの映像を収めたDVDが付属する。さらに10月15日に千葉・幕張イベントホールにて行われるワンマンライブ「amazarashi LIVE 360°『虚無病』」の音源がダウンロードできるシリアルコードが封入される。

また通常盤の初回仕様には5種類のキャラクタージャケットがランダムで同梱される。この5種のキャラクターは小説「虚無病」に登場するもので、彼がこれまでにリリースした楽曲がモチーフとなっている。

なお、すでにチケットが完売したワンマンライブ「amazarashi LIVE 360°『虚無病』」の模様は、全国27カ所の映画館でライブビューイングが予定されている。このライブビューイングの参加特典として配布されるチケットホルダーのデザインもあわせて公開された。

amazarashi「虚無病」収録内容
CD
01. 僕が死のうと思ったのは
02. 星々の葬列
03. 明日には大人になる君へ
04. 虚無病
05. メーデーメーデー

DVD(初回限定盤のみ)
amazarashi Premium LIVE VIEWING「世界分岐二〇一六」
・穴を掘っている
・この街で生きている
・ナモナキヒト

amazarashi LIVE 360°「虚無病」
2016年10月15日(土)千葉県 幕張イベントホール

最終更新:9/13(火) 20:38

音楽ナタリー