ここから本文です

49ers 開幕白星発進 本拠地戻したラムズは完敗

スポニチアネックス 9月13日(火)15時46分配信

 NFLは12日に開幕週マンデーナイトの2試合を行い、49ersは地元サンタクララ(カリフォルニア州)でラムズに28―0(前半14―0)で快勝。RBカルロス・ハイド(25歳)が2つのランTDを奪い、昨季途中から先発に昇格したQBブレイン・ギャバート(26歳)はインターセプトもサックも喫することなく35回のパスで22回を成功させ、170ヤード、1TDをマークして勝利に貢献した。

 本拠地をセントルイスから37年ぶりにロサンゼルスに戻したラムズは完敗。ファーストダウンはわずか10回(49ersは28回)しか記録できなかった。今ドラフトでは全体トップでカリフォルニア大のQBジャレッド・ゴフ(21歳)を指名したが、プレシーズンでの内容が悪くこの日は登録外。昨季後半から先発を務めるケース・キーナム(28歳)は2度のインターセプトを喫するなど最後まで精彩を欠いた。

 なお警察官による黒人への暴力行為に抗議してプレーシーズンから国歌斉唱での整列を拒否している49ersの控えQBコリン・キャパニック(28歳)は、セーフティーのエリック・リード(24歳)とともにこの日も列には並ばずニーダウン。またラムズのDLロバート・クイン(26歳)とWRケニー・ブリット(27歳)は整列したものの、拳(こぶし)を突き上げて抗議の意を示した。

 一方、スティーラーズは敵地ランドーバー(メリーランド州)でレッドスキンズに38―16(前半14―6)で勝って白星発進。QBベン・ロスリスバーガー(34歳)がパスで300ヤードと3TD、ホットラインを組むWRアントニオ・ブラウン(28歳)も8回のレシーブで126ヤード(2TD)をマークしてチームを引っ張った。

最終更新:9月13日(火)15時46分

スポニチアネックス