ここから本文です

【浦和】永田、岩館らが小学校を訪問!児童110人と交流

スポーツ報知 9月13日(火)17時45分配信

 浦和のDF永田充(33)、GK岩館直(28)、MF関根貴大(21)が13日、練習後にさいたま市立下落合小学校を訪問した。 今回で12度目となるクラブの地域貢献活動の一環で、3選手は6年生の児童110人とレクリエーションなどで交流。関根は「みんなも協力的ですごくやりやすかった。元気をもらえましたし、自分ももっと活躍して、いい影響を与えられる選手になりたいと思いました」と笑顔で振り返った。

 レクリエーション後は選手が3クラスに分かれての質問タイムが行われ、岩舘のクラスでは練習メニューやストレッチなどサッカーに関する質問が集中。「サッカーをやっている子が多いのか、具体的な質問が多かった。何かを得ようとしているんだなと感じて、僕自身もうれしかった」と驚いていた。

 永田のクラスでは最後に“褒めタイム”と称したイベントが行われた。子どもたちから2分間「座ってる姿勢がきれい」「笑顔がいい」「役立つ話をしてくれた」などと褒め続けられた33歳は「こんなに褒められることも、人生でなかなかない。ありがとうございました」と照れ笑い。今季はリーグ戦1試合の出場にとどまるが「勇気付けられました。僕もしっかり試合に出て、活躍する姿を見せたい」と決意を新たにした。

最終更新:9月14日(水)7時56分

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報