ここから本文です

「黒子のバスケ」カプセルトイ、仮装した黒子たち9人とハロウィンを楽しもう

コミックナタリー 9月13日(火)22時42分配信

藤巻忠俊原作によるテレビアニメ「黒子のバスケ」のラバーマスコット最新作が、9月下旬より順次カプセル自販機に投入される。価格は1回300円。

【この記事の関連画像をもっと見る】

用意されたのは全部で9種類。黒子テツヤ、火神大我らお馴染みのキャラクターが、それぞれ仮装姿で登場したハロウィンにピッタリなアイテムだ。10月31日にはお気に入りのキャラを身につけ、町に繰り出してみては。

最終更新:9月13日(火)22時42分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。