ここから本文です

素質馬モーヴサファイア飛躍を期す一戦/野路菊S

日刊スポーツ 9月13日(火)18時18分配信

 クラシックへの登竜門・野路菊S(2歳オープン、芝1800メートル、17日=阪神)は、素質馬モーヴサファイア(牝、池添学)にとって飛躍を期す一戦だ。

 中京で新馬戦を快勝し、新潟2歳Sは1番人気に支持されるも8着。寺田助手は「窮屈な競馬になってしまい、不完全燃焼の感じでした」と振り返る。その分、ダメージはなく好調をキープ。13日は坂路で15-15を消化した。「変わりなくきています。初めての右回りになるけど、距離が延びて競馬はしやすくなると思います。トビが大きくて、いい走りをする馬。楽しみです」。半兄ブラックスピネルは昨年のこのレースで2着。妹が悔しさを晴らすか。

最終更新:9月13日(火)20時32分

日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ