ここから本文です

「ハイキュー!!」こえだらいず新作に牛若や天童ら全6種、刀剣乱舞缶バッジも

コミックナタリー 9月13日(火)23時48分配信

古舘春一原作によるアニメ「ハイキュー!!」の新作フィギュアが、タカラトミーの「こえだらいず」シリーズより登場する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「こえだらいず」とは、タカラトミーの人気商品「こえだちゃん」をベースにしたオリジナルのフィギュアフォーマット。髪パーツと顔パーツが別々に作られ、顔パーツをひっくり返すことで2種類の表情を楽しめる。第3弾となる「こえだらいず20 ハイキュー!! Vol.3」には、牛島若利、天童覚、月島蛍、山口忠、孤爪研磨、黒尾鉄朗と、10月からスタートするアニメ第3期「ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」での活躍が期待される6人が立体化された。

また同じく「こえだらいず」シリーズより、ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を題材にした缶バッジも。缶バッジの表面は和紙テイストで仕上げられ、三日月宗近、小狐丸、石切丸、岩融、今剣、鶴丸国永、大倶利伽羅、太鼓鐘貞宗、燭台切光忠、獅子王といった三条派の刀剣男士を中心に全10種がラインナップされた。

グッズはいずれも2017年1月下旬に発売。タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」や全国のアニメグッズショップなどで、目下予約を受け付けている。

(c)古舘春一/集英社・「ハイキュー!! 3rd」製作委員会・MBS (c)2015-2016 DMM GAMES/Nitroplus (c)TOMY

最終更新:9月13日(火)23時48分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。