ここから本文です

クリス松村、強姦罪不起訴率6割を憂う「このままの数字で10年後、20年後は良くない」

スポーツ報知 9月13日(火)18時44分配信

 タレントのクリス松村(年齢非公表)が13日に生放送されたTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜、後5時)に出演し、強姦罪の不起訴率が6割という現状に「このままの数字で10年後、20年後は良くない」と日本の現状を憂えた。

 番組では法務省の調べで2015年に検察が処理した強姦事件が1021件で、起訴されたのは323件と約3割だったことを指摘。加害者が未成年のため家裁送致された例を除く不起訴数は639件と約6割だったことを紹介した。

 現状を受けクリス松村は「やっぱり日本人ということですよね。周りの目が気になるとか、世間の目が気になるとか…。これ不起訴って言っているけれども、泣く泣く不起訴になっちゃっているというだけの話」とし「本当は米国みたいに、ことが起きた瞬間にいろいろ調べるチームみたいなのがあったらいいし、そういう風にしていかなきゃいけない。このままの数字で10年後、20年後は良くない」と憂えた。

最終更新:9月13日(火)21時7分

スポーツ報知