ここから本文です

【日本ハム】大谷、5回を4安打2失点 87球でマウンド降りる

スポーツ報知 9月13日(火)19時51分配信

◆日本ハム―オリックス(13日・札幌ドーム)

 日本ハムの大谷翔平投手(22)がオリックス戦に先発し、プロ野球最速を更新する164キロを記録するなど、5回4安打2失点の力投をみせた。奪った三振は9つだった。

【写真】プロ野球最速を更新する164キロをマークした大谷

 大谷は、初回を三者凡退に抑えると、2回は三者連続三振に打ち取った。3回は小島の安打と自身の悪送球で1死二、三塁とされピンチを招く。続く糸井への初球が164キロを記録したが、この球を右前にはじき返され2点を失った。

 4、5回はそれぞれ二塁打を1本許したが無失点に抑えた。5回までの球数は87球だった。

 試合は5回を終え2―2の同点。日本ハムは石井からバースに継投。オリックスは先発・西が投げている。

最終更新:9月13日(火)19時53分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。