ここから本文です

DeNA 中盤突き放し快勝、エリアン勝ち越し3ラン 筒香は40号

スポニチアネックス 9月13日(火)21時26分配信

 ◇セ・リーグ DeNA11―3ヤクルト(2016年9月13日 神宮)

 DeNAが中盤に突き放し、CS進出を争うヤクルトに快勝した。

 2―2で迎えた5回2死一、二塁からエリアンの4号3ランで勝ち越し、6回にはロペスが27号ソロ、7回には2死一、二塁から筒香の40号3ランで大量リードした。先発今永が7回2失点で7勝目を挙げた。

 ヤクルトはバレンティンの29号2ランで一度は追いついたが、先発小川が5回5失点と役割を果たせなかった。

 ▼DeNA・倉本(2回2死二塁から中前に先制適時打)正直、自分自身でもビックリしています。うまく(低めの変化球を)バットでひろうことができました。(先発の)今永のためにも先制点が取れて良かったです。

 ▼DeNA桑原(1点リードの3回1死から左翼席に貴重な追加点となる10号ソロ)打ったのはカーブです。感触は良かったですが、入るとは思わなかったです。

最終更新:9月13日(火)21時27分

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]