ここから本文です

日馬富士4場所連続3日目黒星「負けるのが多いよ」

日刊スポーツ 9月13日(火)20時16分配信

<大相撲秋場所>◇3日目◇13日◇東京・両国国技館

 横綱日馬富士(32=伊勢ケ浜)が「3日目の呪縛」にはまり、今場所初黒星をつけられた。

【写真】稀勢の里2敗で綱取りピンチ

 平幕の隠岐の海(31=八角)を左四つに組み止めたが、巻き替えられ、もろ差しを許した。相手の腰が浮いたスキを逃さず何度も寄り立てたが、そのたびに残される。逆に寄られ、最後は右から捨て身の上手投げを打ったが、寄り倒された。

 一連の流れを「そんなに焦ったわけではない」と振り返った。ただ、3場所連続で敗れた対戦相手の隠岐の海以上に意識したのが「因縁の3日目」。支度部屋では報道陣に「これで何場所続けて3日目に負けている?」と逆取材。報道陣の「4場所です」の返答に「そんなに?」と目を丸くした。「何で3日目かな? 最近、3日目に負けるのが多いよ」と嘆くことしきり。それでも「勝負はまだ。全然、始まったばかりですよ」と、気を取り直すように切り替えに必死だった。

最終更新:9月13日(火)20時32分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]