ここから本文です

パスタサラダ24万食回収=セブン―イレブン販売、「卵」表示せず

時事通信 9月13日(火)21時26分配信

 セブン―イレブン・ジャパンは13日、東京都と埼玉県の一部店舗で販売した「バジルソースで食べる緑の生パスタサラダ」(320円)24万1210食を自主回収すると発表した。

 加工食品に記載が義務付けられている特定原材料の「卵」がパスタに含まれているが、表示されていなかった。アレルギーのある人は食べないよう注意を呼び掛けている。現時点で健康被害の報告はない。

 対象商品は、7月5日から9月13日までに2343店舗で販売された。最寄りの店舗に持ち込むか、製造したわらべや日洋入間工場(埼玉県入間市)に代金着払いで返送すれば、返金する。問い合わせは、わらべや日洋(0120)347368まで。 

最終更新:9月13日(火)21時30分

時事通信

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。