ここから本文です

「水戸黄門」「Gメン’75」の三角八朗さんが死去 80歳、虚血性心不全で

スポーツ報知 9月14日(水)6時6分配信

 俳優の三角八朗(みすみ・はちろう、本名・芝橋直保)さんが8月29日午後1時41分、虚血性心不全のため都内の病院で死去していたことが13日、所属事務所から発表された。80歳だった。

 三角さんは8月29日、突然自宅で倒れ、救急搬送されたが亡くなったという。愛知・名古屋市出身。「水戸黄門」「Gメン’75」シリーズなど数多くのドラマ、映画で活躍。近年はほとんど活動しておらず、09年のテレビ朝日系「必殺仕事人2009」が最後の出演となった。葬儀・告別式は今月4日に親族のみで執り行われた。

最終更新:9月14日(水)6時6分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。