ここから本文です

凱旋門賞は来年もシャンティイで開催

スポーツ報知 9月14日(水)6時6分配信

 来年の凱旋門賞が今年に引き続き、シャンティイ競馬場で行われることになった。英レーシングポスト紙(電子版)が13日に報じたもので、12日のフランスギャロ経営協議会で受諾されたという。世界最高峰のレースの舞台だったロンシャン競馬場は昨秋以降、スタンドを改修しており、今年は初めてシャンティイで開催される。当初は1年でロンシャンに戻る予定だったが、同紙では工事の日程がタイトになるためと説明している。

最終更新:9月30日(金)22時13分

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。