ここから本文です

「相棒」シーズン15で水谷&反町&仲間のスリーショット初披露

スポーツ報知 9月14日(水)6時6分配信

 女優の仲間由紀恵(36)が、10月12日スタートのテレビ朝日系連続ドラマ「相棒シーズン15」(水曜・後9時)で水谷豊(64)、反町隆史(42)とのスリーショットを初披露することが13日、分かった。

 一部で「次期相棒の最有力候補」とも言われた仲間が、シーズン13(14年10月~15年3月放送)以来、2シーズンぶりに登場。杉下右京(水谷)の相棒ではなく、これまで通り警視庁広報課の社美彌子(やしろ・みやこ)課長役だ。才色兼備で強気な性格。「鉄の女」の異名をもつ役柄に「久々に相棒の世界に入って、鉄の女のような美彌子を演じられることが楽しみでした」と声を弾ませる。

 今回は反町演じる冠城亘(かぶらぎ・わたる)が、右京のいる特命係ではなく、美彌子が課長を務める広報課に配属されるところから物語がスタート。予想外の展開に水谷は「驚きましたね。僕のところに来ると思っていました」と目を丸くする。反町は驚きながらも仲間との初共演に「とってもおきれいな仲間さんと、楽しくやらせてもらっています」と上機嫌だ。

 これまで準レギュラーだった仲間が今回から、物語の鍵を握る重要な役割を演じる。水谷、反町の相棒コンビとガッツリと絡み、3人でどんな化学反応を見せるのか。寺脇康文、及川光博、成宮寛貴、反町に続く5代目相棒への布石なのか!? 波乱の人事から始まる新シーズンに注目が集まる。また、仲間演じる美彌子は来年公開予定の映画「相棒―劇場版4―」にも登場する。

最終更新:9月14日(水)6時6分

スポーツ報知