ここから本文です

【中日】平田、守備で右肩痛め途中交代…14日に登録抹消へ

スポーツ報知 9月13日(火)23時50分配信

◆中日0―4広島(13日・ナゴヤドーム)

 中日・平田良介外野手(28)が5回の守備で打球を追った際に右肩を痛め、6回の守備から交代。名古屋市内の病院で検査を受け、右肩関節唇の軽度の損傷と診断されたとみられる。14日に出場選手登録を抹消される見込み。

 試合後にナゴヤドームに戻った平田は「(痛みは)半月くらい前から。ずっとだましだましやってたんでけど、ピリピリした感じになって、立ってるだけでズキズキした。1週間くらいノースローで、それからリハビリが始まる」と説明。さらに「最後に間に合うかどうか分からないが、もし間に合えば試合に出たい」と28日の今季最終戦(対巨人、東京ドーム)までの復帰を目指す考えを示した。

 平田は4月5日に恥骨結合炎によるグロインペイン症候群の左股関節痛で同月22日に再登録されるまで2軍で調整。6月上旬にも腰痛で一時、戦線を離脱した。

最終更新:9月19日(月)15時55分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]