ここから本文です

猪木氏、北朝鮮の核実験は「日本に向けたものではなく、米に向けたもの」と説明受ける

スポーツ報知 9月14日(水)6時7分配信

 北朝鮮を訪れていたアントニオ猪木参院議員(73)が13日、日本に帰国し羽田空港で会見した。9日に北朝鮮が5回目の核実験を行ったことについて、金正恩党委員長の最側近とされるリ・スヨン副委員長が「核実験は日本に向けたものではなく、アメリカに向けたものだ」と述べたと明らかにした。

 猪木氏は、9日の北朝鮮建国記念日に合わせ8日に平壌入りし、10日に平壌市内で李氏と会談。猪木氏は「日本は大変な威嚇を受けた。(核に)アレルギーがある」と伝えたという。李氏は北朝鮮による先制核攻撃はあり得ないとしつつ、米国が北朝鮮を崩壊させようとすれば、核をもって断固戦うと述べた。金正恩党委員長の「この時期によくいらっしゃった。ありがとうございます」とのメッセージも伝えられたという。

最終更新:9月14日(水)6時7分

スポーツ報知

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。