ここから本文です

本田朋子アナ“ブサイク顔”謝罪 ブラマヨ吉田が一蹴「感じ悪い」

オリコン 9/16(金) 6:00配信

 フリーアナウンサーの本田朋子が、23日に放送されるTBS系『謝りたい人がいます。』(後8:57)収録後、司会のお笑いコンビ・ブラックマヨネーズの吉田敬、小杉竜一とともに囲み取材会に出席した。タイトルにちなんで“謝りたい人”を聞かれた本田はスポーツキャスター時代にビールかけを体験した際、ビールをかけられた自身の顔が“ブサイク”だったといい「オンエア前にその映像を見せてもらったとき、あまりのブサイクさに泣いてしまって…編集してもらった。手をわずらわせてしまってディレクターに謝りたい」と申し訳なさそうに振り返った。

【ソロショット】小林麻耶アナの代打を務める本田朋子アナ

 当時、先輩だった平井理央アナウンサーから「新種のカッパ」と冷やかされ「自分のブサイクさに涙が…」と反省する本田アナだったが、吉田は「それが載ったら感じ悪いかもしれませんね」とツッコミ。「世の中のほとんどの女性が本田さんよりブスですからね!」と暴言を吐くと小杉を「やめろ!」と慌てさせていた。

 2013年の初回放送以降、5回目となる今回、三遊亭円楽や久本雅美、生稲晃子らが心にわだかまる人に本気の謝罪する“ごめんなさい”バラエティー。MCはこれまでブラマヨと小林麻耶が務めてきたが、小林の代わりに本田が進行を担当する。

 本田は「拝見していた時から麻耶さんのワイプのなかの表情だけでも表現力の豊かさを見てすごい先輩だなと思っていた。局を超えても尊敬できるアナウンサーは多くないけど麻耶さんはそのなかでもピカイチ。人間的にも魅力的」と憧れを明かし「かなりプレッシャーでしたが、麻耶さんの代わりはできないので等身大に進行しようと思いました。麻耶さんが元気になって戻ってきた時、安心座れるように椅子は温めておきました!」とピンチヒッターの役割を全うしていた。

 

最終更新:9/16(金) 6:00

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]