ここから本文です

デス・イーター降臨 USJハリポタ「初のハロウィン」開催

オリコン 9月13日(火)19時5分配信

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は13日、『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』で14日より行うハロウィンイベントを公開した。2014年7月にオープンした同エリアだが、ハロウィン企画を実施するのは初めて。黒のローブを身にまとった不気味な闇の魔法使い「デス・イーター」がホグズミード村に現れる初のハロウインショーを行うほか、杖と呪文を使うとキャンディが溢れ出るショーがお目見えする。

【写真一覧】ミニオンのグッズやおいしいグルメも! USJのハロウィン

 オープニングセレモニーでは、ホグワーツ城前のステージにデス・イーターが登場すると、招待ゲストらの悲鳴にも近い歓声が。恐ろしげな姿にゲストらが驚愕していると、ウィザードたちが魔法で応戦するなど、『ハリー・ポッター』の世界観とハロウィンが楽しめるシーズンイベントの幕開けを、盛大に盛り上げた。

 同エリアで開催されるハロウィンイベントは、デス・イーターたちがホグズミード村に現れ、まるで映画のワンシーンのような体験ができるショー『デス・イーター・アタック』と、杖を持って秘密の呪文を唱えるとたくさんのキャンディが溢れ出る、参加型ショー『マジカル・トリック・オア・トリート』。恐ろしくて楽しい摩訶不思議な体験ができるイベントとなっている。

 映画に出てくる料理を味わえるレストラン「三本の箒」では、ハロウィンメニューも登場。豪華な大皿料理「グレート・フィースト」にかぼちゃグラタンなどが加わるほか、キャロットケーキを盛り合わせたスイーツなどが楽しめる。

最終更新:9月13日(火)22時23分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。