ここから本文です

初音ミク『マジカルミライ2017』開催決定 幕張で3DAYS

オリコン 9月13日(火)16時28分配信

 無限に広がる「初音ミク」の創作文化を体感できるイベント『マジカルミライ2017』が来年9月1日(金)から3日(日)までの3日間、千葉・幕張メッセで開催されることが決定した。ライブと企画展を併催したイベントで、来年は5年目の節目を迎える。

【写真】『マジカルミライ2016』ライブステージの模様

 「初音ミク」は、クリプトン・フューチャー・メディアが開発し、2007年から展開している、歌詞とメロディーを入力して誰でも歌を歌わせることができる「ソフトウェア」。大勢のクリエイターが「初音ミク」で音楽を作り、インターネット上に投稿したことで一躍ムーブメントとなった。キャラクターとしても注目を集め、今ではバーチャル・シンガーとしてグッズ展開やライブを行うなど多方面で活躍するようになり、人気は世界に広がっている。

 『マジカルミライ』は、13年の横浜アリーナを皮切りに、14年は東京体育館・インテックス大阪の2都市で開催。15年は日本武道館と科学技術館で、そして今年は企画展も充実させるべく幕張メッセで9月10日、11日の2日間開催された。来年も同じ会場施設2年連続開催される。

 また、大熱狂のうちに終了した今年の『マジカルミライ2016』のライブステージを、他では見ることができないアンコールを含む全編を完全収録してパッケージ化。Blu-ray&DVDは12月21日に発売される。

■初音ミク「マジカルミライ2017」公式サイト
http://magicalmirai.com/2017/

最終更新:9月13日(火)16時28分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。