ここから本文です

USJ、15周年ハロウィンはユニークメニュー盛りだくさん

オリコン 9月14日(水)17時24分配信

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で開催されている限定イベント『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』。ゾンビや怨霊などが登場する『ハロウィーン・ホラー・ナイト』をはじめ、ハリポタエリアで初のハロウィンイベントがスタートするなど盛りだくさんの内容。フードメニューもユニークなラインナップになっている。

【写真一覧】ミニオンのグッズやおいしいグルメも! USJのハロウィン

 フードメニューの注目スポットは、ラグーン・デッキ周辺で展開している「ハロウィーン・リ・ボーン・マーケット」。多数のワゴンが出店されていて、同イベント期間のみ販売されているユニークなメニューが多数。クッキーを顔にあてて写真が撮れるフォトスポットもあり、仮装の雰囲気が楽しめる。

 また、ニューヨーク・エリアのレストラン「フィネガンズ・バーグリル」では、チーズがとろけ出す『パンプキン・シェーズパイ』や、コロンとしたパンプキン型がかわいらしい『ハロウィーン・ライスコロッケ』など、SNS映えするおいしい限定メニューが揃っている。

 昼は華やかな仮装パレード、夜は恐怖のホラー体験と、1日中楽しめるプログラムを展開しているUSJ。ジャック・オ・ランタンのバルーンや、オレンジや紫のコンフェッティが舞う中、クッキーモンスターやエルモが乗ったフロートが行進する『ユニバーサル・RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)・パレード』は、仮装したゲストも一緒になってダンスが楽しめる限定パレード。ハロウィンの熱狂ぶりが味わえるのでこちらもぜひ。

 限定イベント『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』は11月6日まで開催。

最終更新:9月14日(水)17時24分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。