ここから本文です

【GOLF】ライダーカップのメンバー3人が決定! R.ファウラーらが選出

ISM 9月13日(火)16時52分配信

 現地時間9月30日からミネソタ州ヘーゼルティン・ナショナルGCを舞台に開催される欧米対抗戦「ライダーカップ」。米国チームのキャプテンを務めるデービス・ラブIIIは現地時間12日に残り4枠の推薦選手を発表し、リッキー・ファウラー、マット・クーチャー、J.B.ホームズの3人がメンバーに選ばれた。

 キャプテンのラブIIIは「ファウラー、クーチャー、ホームズは何度もライダーカップに出場し、多くの経験を積んでいる選手。ここ数週間の大会でも活躍していて、無限の可能性を持っている」とコメント。選出の理由はプレーオフシリーズでの成績が大部分を占めているようだ。

 クーチャーとホームズは前週のBMW選手権で4位タイに入り、ファウラーはプレーオフシリーズ初戦のザ・バークレイズで7位タイで大会を終えている。これでメンバー12人のち11人が決まり、最後の1枠はプレーオフシリーズ 最終戦 ツアー選手権(22日~25日/ジョージア州イースト・レイクGC)終了後の9月25日に決まる。

 自動選出メンバーはすでに決定されており、ダスティン・ジョンソン、ジョーダン・スピース、フィル・ミケルソン、ジミー・ウォーカー、パトリック・リード、ブルックス・ケプカ、ブラント・スネデカー、ザック・ジョンソンがメンバー入りしている。

 残り1枠の候補者は世界ランキング6位のバッバ・ワトソン、副キャプテンを務めるジム・フューリック、若手のダニエル・バーガー、ジャスティン・トーマスら実力者となっており、ラブIIIは最後まで頭を悩ませることとなりそうだ。

最終更新:9月13日(火)16時52分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。