ここから本文です

チームしゃちほこ×ジャパンカラオケがコラボキャンペーン、トークイベントご招待やガイシホールのライブチケットをゲット!

BARKS 9/13(火) 11:11配信

チームしゃちほこ×ジャパンカラオケのコラボキャンペーンが9月20日よりスタートする。抽選でプレミアムトークイベントやライブチケットが当たるファンなら見逃せないキャンペーン。キャンペーン期間中にしか見られないスペシャル映像の配信も行われる。

チームしゃちほこは、名古屋発スターダストプロモーション芸能3部所属の6人組アイドルグループ。2012年4月に名古屋城にて路上デビュー。路上デビュー5年目を迎える2016年は“VICTORY YEAR”のスローガンのもと、「5年目5公演5万人」を動員するライブを実施中。3公演を終え、初の単独横浜アリーナ公演(11月13日)と結成時から目標としてきた地元・名古屋の日本ガイシホール(2017年3月21日)を残すのみだ。

8月3日にはニューシングル「ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL」をリリース、まさに絶好調なチームしゃちほこと、同じく名古屋を拠点とするジャパンレンタカーが運営するジャパンカラオケによる今回のコラボキャンペーン。その名も「チームしゃちほこ×ジャパンカラオケ コラボキャンペーン Supported by LIVE DAM STADIUM」。9月20日(火)~11月7日(月)のキャンペーン期間中に、ジャパンカラオケ全店でDAMルームを指定した人に配布される応募用紙で応募できる。

キャンペーンの参加方法はいたってカンタン。もらった応募用紙から希望の賞品を選んでエントリー。抽選でZIP-FMで行われるプレミアムトークイベントご招待(50名)や記念すべき日本ガイシホールライブチケット(20名)、さらにオリジナルQUOカードやジャパンカラオケ1室無料券が当たる。

■幕張メッセ2Days「鯱のぼり」からライブ映像を10月23日より配信

また、LIVE DAM STADIUMでは、5月に行われた幕張メッセ2Days「鯱のぼり」のライブ映像がデュアル映像で10月23日配信決定。こちらも見逃せない。

配信されるのは、「Cherie!」(リクエストNo.7346-21)と、「ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL」(リクエストNo.7346-03)の2曲。LIVE DAM STADIUMならではの2画面による迫力ある映像とサウンドで楽しむことができる。

ジャパンカラオケは東海地区を中心に45店舗で展開する24時間営業の カラオケチェーン。一室料金制で飲食持ち込みOK、冷蔵庫も完備。 ミラーボール&鏡張りの「ダンスルーム」「デュアルプロジェクタールーム」「マイク8本ルーム」 「キッズ・りらくルーム」「禁煙ルーム」などさまざまな楽しみ方ができるのが魅力。

キャンペーン情報
■キャンペーン名称
チームしゃちほこ×ジャパンカラオケ コラボキャンペーン Supported by LIVE DAM STADIUM
■実施期間
2016年9月20日(火)~11月7日(月)
■応募方法
(1)DAMルームを指名して頂いた方に応募用紙を配布
(2)応募用紙にお客様情報を記入のうえ、希望の賞品を選びフロントに提出
(3)抽選で賞品をプレゼント 
※応募用紙の配布について
7時~19時までのご利用者は1ルームにつき1枚、19時~7時のご利用者には1ルームにつき2枚配布となります。
■対象店舗
ジャパンカラオケ全店
■賞品
しゃちほこ賞:プレミアムトークイベントご招待 50名様@名古屋某所
A賞:日本ガイシホールライブチケット(2017年3月21日) 20名様 
B賞:オリジナルQUOカード3,000円分 10名様
C賞:ジャパンカラオケ1室無料券(1時間1室無料券×5枚) 20名様
※ペアチケットではありません

リリース情報
シングル「ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL」
2016年8月3日発売
初回限定盤A
WPCL-12415 / ¥926(本体)+税
初回限定盤B
WPCL-12416 / ¥926(本体)+税
通常盤
WPCL-12417 / ¥926(本体)+税
初回限定盤C(CD+Blu-ray)
WPZL-31206/7 / ¥2,315(本体)+税
初回限定盤D(CD+Blu-ray)
WPZL-31210/1 / ¥2,315(本体)+税

最終更新:9/13(火) 11:11

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]