ここから本文です

保守基地で停電、東海道新幹線に遅れ

産経新聞 9月13日(火)9時13分配信

 13日午前3時15分ごろ、東海道新幹線新富士-静岡駅間の柚木(ゆのき)保守基地(静岡市葵区)で停電があり夜間作業に遅れが出たため、早朝の東海道新幹線上下線の一部に遅れが出た。浜松駅午前6時46分発東京駅午前8時半着のこだま706号が三島駅を45分遅れで発車するなど、計7本の新幹線が45~10分遅れ、約4700人に影響が出た。

 JR東海によると、鳥が電力設備に接触したことにより停電。夜間作業後に線路の安全を確認するために走らせる保守用の車が出発するのに時間がかかったという。

最終更新:9月13日(火)9時13分

産経新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。