ここから本文です

広島出身の加藤紗里、カープにちなみ赤のワンピース姿で「菊池が好き…でも顔とか全然タイプじゃない」

サンケイスポーツ 9月13日(火)21時29分配信

 タレント、加藤紗里(26)が13日、23日発売のDVD「売名動画」(イーネット・フロンティア、4104円)の発表会見を東京都内で行った。

 このDVDも「売名行為?」と聞かれ、「(題名の)下に『売名行為はダメ。ゼッタイ。』って書いてあるでしょ。売名を撲滅するための運動なの」と全否定。Hカップに急成長した豊胸や整形など様々な“疑惑”についても質問が飛び、「何もいじってない! 詐称もしてないから! 紗里をディスるとディスり返すよ」と豪快に笑い飛ばした。

 広島県出身の加藤は、10日に25年ぶりの優勝を果たしたカープのチームカラーにちなみ、胸元が開いた赤のワンピースで登場。以前にカープファンを公言し、炎上したが「菊池が好き。名前が呼びやすそうだし。でも顔とか全然タイプじゃないわ」などと、またも危ない発言を連発した。

最終更新:9月13日(火)21時33分

サンケイスポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。