ここから本文です

慈恵医大生、後輩を殴り逮捕 「酒に酔って覚えていない」 警視庁

産経新聞 9月13日(火)18時9分配信

 後輩の男子学生を殴って重傷を負わせたとして、警視庁愛宕署は傷害容疑で、東京慈恵会医科大(東京都港区)医学部6年の武者(むしゃ)亮佑容疑者(23)を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。「酒に酔っ払っていて覚えていない」と供述している。

 逮捕容疑は8月下旬の深夜、大学内で後輩の男子学生(20)の顔や腹部を殴り、肋骨(ろっこつ)骨折など全治2カ月の重傷を負わせたとしている。

 9月初旬に男子学生が被害届を出し、同署が捜査を進めていた。

最終更新:9月13日(火)18時9分

産経新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。