ここから本文です

国連総会が13日に開幕 難民問題が焦点 会合では北朝鮮の制裁強化も討議

産経新聞 9月13日(火)21時38分配信

 【ニューヨーク=上塚真由】第71回国連総会が13日に開幕する。19日には首脳や閣僚らが参加するハイレベル会合「難民と移民に関するサミット」が開かれるなど難民問題が焦点となるほか、首脳級や外相級の諸会合では、核開発を強行する北朝鮮への制裁強化も討議される見通しだ。

 世界の首脳らが所信表明を行う一般討論演説は20~26日に実施。国連発表の暫定リストによれば、オバマ米大統領、英国のメイ首相は20日、安倍晋三首相は21日に演説する予定で、北朝鮮の李容浩外相は24日に演説する見通しだ。

 難民問題では、オバマ氏が20日に「難民に関する指導者サミット」を主宰し、各国の人道支援金の増額や難民受け入れ拡大の表明が期待されている。米国は9月中に核実験の自制を求める安全保障理事会の決議採択を求めており、北朝鮮問題の論議も注目される。

最終更新:9月13日(火)21時38分

産経新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。