ここから本文です

車と衝突、バイクの中学教諭死亡 大阪・富田林

産経新聞 9月13日(火)22時32分配信

 13日午後5時5分ごろ、大阪府富田林市桜ケ丘町の国道170号交差点で、同府河内長野市市町(いちちょう)、公立中学教諭、宮野憲さん(25)のバイクと、対向車線から右折してきた乗用車が衝突。宮野さんは転倒して病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。

 大阪府警富田林署は自動車運転処罰法違反(過失致傷)容疑で、車を運転していた同府河南町鈴美台、アルバイト、池田純子容疑者(54)を現行犯逮捕した。容疑を認めているという。

 現場は信号機のある交差点。同署は容疑を過失致死に切り替え、詳しい経緯を調べている。

最終更新:9月13日(火)22時32分

産経新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。