ここから本文です

ハナレグミ、初のライブALに“史上最高のパフォーマンス”完全収録

BARKS 9月13日(火)13時0分配信

ハナレグミの配信限定ライブアルバム『Live What are you looking for』が、9月13日(火)よりiTunes Storeにて、その後順次、主要音楽配信サイトにて配信される。

◆『Live What are you looking for』 ジャケット画像

今作には、アルバム『What are you looking for』をひっさげ2016年初頭に行われた<Tour What are you looking for>における、“ハナレグミ史上最高のパフォーマンス”と評された東京公演二日目(NHKホール)で披露された全21曲が完全収録される。同ニューアルバムからの楽曲は勿論、「光と影」「家族の風景」「オアシス」「明日天気になれ」等々、代表曲が網羅されたセットリストからなる、究極のライブベストともいえる作品だ。

元来、圧倒的な評価を獲ているハナレグミの歌唱であるが、今作ではさらなる高みが感じられるという。そのリアルな息づかい、そしてバンドメンバーと奏でた艶やかでダイナミックな演奏、その全ての空気を詰め込んだ最良音質のパッケージで、至福の時を堪能したい。

配信限定ライブAL『Live What are you looking for』
2016年9月13日(水)配信開始
■iTunes Store https://itunes.apple.com/jp/album/id1150321390?app=itunes&ls=1
※ほか順次音楽サイトにて配信

1.Overnight trip to Chiang Mai
2.360°
3.レター
4.大安
5.フリーダムライダー
6.金平糖
7.あいまいにあまい愛のまにまに
8.旅に出ると
9.ぼくはぼくでいるのが
10.11DANDY
11.祝福
12.no woman no cry
13.光と影
14.家族の風景
15.愛にメロディ
16.無印良人
17.オアシス
18.明日天気になれ
19.おあいこ
20.逃避行
21.いいぜ

最終更新:9月13日(火)13時0分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。