ここから本文です

ご当地武将の家紋デザイン ニッケン刃物「日本刀はさみ」

岐阜新聞Web 9月13日(火)9時13分配信

 刃物メーカーのニッケン刃物(岐阜県関市東貸上)は、同社のヒット商品「日本刀はさみ」のご当地武将モデルの注文を自治体や企業、団体から募り、全国展開する。同商品は「おみやげグランプリ2016」(観光庁など後援)のグッズ・ノベルティ部門でグランプリ、観光庁長官賞に輝いたデザインばさみ。商品に武将の家紋などを入れ、ご当地土産、グッズとして売り出す。
 日本刀はさみは、日本刀を重ねたようなデザインで、さやに見立てた刃体ケース付き。若手社員の発案で商品化し、忍者モデルや台座付きモデルなど8種類ある。オープン価格で、実勢価格は2千円~1万5千円。昨年5月に発売し、年間3万本を売るヒット商品の一つとなっている。
 ご当地武将モデルは、さやに武将の家紋を入れ、注文数によってはさやの組みひもの下緒(さげお)、持ち手をオリジナルカラーに仕上げる。商品デザインの相談、販売網の確保などができる相手を募り、武将1人につき1団体のみ受ける。ご当地土産や企業の記念品、ノベルティなど、地域限定商品としての販売を想定している。幕末志士モデルも受注先を探す。
 同社は織田信長、真田幸村のモデルを先行販売している。

岐阜新聞社

最終更新:9月13日(火)9時13分

岐阜新聞Web