ここから本文です

ヤマダカレハ大量発生 シイタケ原木のクヌギ害虫

宮崎日日新聞 9月13日(火)14時0分配信

 シイタケの原木となるクヌギの葉を食べるガの一種「ヤマダカレハ」の幼虫が、美郷町を中心に県北部の70ヘクタール以上で大量発生している。九州から本州にかけて広く分布する在来種だが、県内で大規模発生が確認されたのは初めて。被害を受けたクヌギは成長が妨げられて伐採時期が遅くなるため、関係者は駆除対策を急いでいる。

宮崎日日新聞

最終更新:9月13日(火)14時0分

宮崎日日新聞