ここから本文です

都農ワインに経営参画 エー・ピーカンパニー(東京)

宮崎日日新聞 9月13日(火)14時1分配信

 飲食店を全国展開するエー・ピーカンパニー(APカンパニー、東京都、米山久社長)が出資する農林漁業系サブファンド「エー・ピー投資事業有限責任組合」が、都農町の第三セクター都農ワイン(社長・河野正和町長)の株式50%を取得し、経営に参画することが12日、関係者への取材で分かった。町は今月中に株式売却などの手続きに入る。新社長には都農ワインの小畑暁(おばたさとる)取締役工場長が就任する見通し。町の関与が薄れることで経営の自由度が高まるほか、同ファンドからの資金調達によって生産能力の増強や物販店の拡充、レストランの新設などを進める。

宮崎日日新聞

最終更新:9月13日(火)14時1分

宮崎日日新聞