ここから本文です

刺激的な乗り味は健在!ホンダ 新型NSXがついに日本でも走り始める!

オートックワン 9/13(火) 11:20配信

初代モデルの登場から26年、ホンダのスーパースポーツモデル新型「NSX」がついに日本でも走り始める。

ホンダ 新型NSXの写真を見る(119枚)

新型NSXの開発は、メイン市場となる北米のホンダ法人「Honda R&D Americas」を中心に進められた。生産も、オハイオ州のHonda of Americaメアリズビル四輪工場内にNSX専用の少量生産工場「パフォーマンス・マニュファクチュアリング・センター」を設け、ボディ製造から最終組み立てまでを担当する。

アメリカではすでに納車が始まっているが、日本では8月25日から注文受付を開始し、発売は2017年2月27日。価格は2370万円(消費税込)となる。(ちなみにアメリカでの価格は、工場装着オプションを含め15万6000~20万5700USドル)

高効率・高出力の3モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID SH-AWD」は、ミッドシップにレイアウトした新開発のV型6気筒ツインターボエンジンと、高効率モーターおよび9速DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)を搭載している。

また、4つのモード(「クワイエット」「スポーツ」「スポーツプラス」「トラック」)から最適な車両特性を選択できる「Integrated Dynamics System 」を採用し、日常からサーキットでのスポーツ走行まで、より幅広いシーンで楽しむことができる。

さらに、ハンドル操舵に合わせて左右前輪が独立して駆動するトルクベクタリングが、 世界の名だたるスーパースポーツをも凌駕する驚異の旋回力を生み出す。初代NSXとは別物に生まれ変わったが、刺激的な乗り味は健在だ!

最終更新:9/13(火) 11:20

オートックワン