ここから本文です

<話題>大相撲秋場所が開幕、日本人横綱の誕生に期待が高まる―関連銘柄は?

モーニングスター 9/13(火) 8:30配信

 大相撲の秋場所が11日から始まった。今場所もやはり、大関稀勢の里関の初優勝と横綱昇進がなるかどうかに関心が集まるとみられる。初日は、緊張感からか隠岐の海関に敗れて黒星スタートとなったが、65代横綱の貴乃花が03年1月場所に引退して以降、13年半にわたり日本人横綱が不在の状況で、昇進に期待がかかる。日本相撲協会に横綱昇進を進言する横綱審議委員会では、優勝が絶対条件としているもようで、幕内優勝37回を誇る白鵬関がケガのため休場を余儀なくされるなか、初優勝を遂げることができるかが注目される。同協会によると前売り券は完売で、相撲ファンの関心の高さが伺える。

 日本相撲協会は公益財団法人のため株式市場との直接的な縁は薄いが、取り組み前に懸賞が紹介される。懸賞を提供する主な上場企業には、タマホーム <1419> 、日本ハウスHD <1873> 、森永菓 <2201> 、永谷園HD <2899> 、ウエルシアHD <3141> 、クリナップ <7955> 、セイコーHD <8050> 、豊商事 <8747> などがある。グリー <3632> は、「大相撲カード決戦」を配信する。4月にはユーザー登録人数が30万人を突破したが、今場所の盛り上がり方によっては、ユーザー登録の上積みもありそうだ。

 注目の稀勢の里関は茨城県牛久市の出身。同県に本社を置く上場企業には、鈴縫工 <1846> 、暁飯島 <1997> 、ホリイフード <3077> 、ジョイ本田 <3191> 、ワンダーCo <3344> 、Jミート <3539> 、ライトオン <7445> 、助川電気 <7711> 、CYBERDYNE(サイバダイン) <7779> 、日本ISK <7986> 、ケーズHD <8282> 、常陽銀行 <8333> 、筑波銀行 <8338> などがある。

(モーニングスター 9月12日配信記事)

最終更新:9/13(火) 8:30

モーニングスター

チャート

タマホーム1419
545円、前日比+4円 - 12/9(金) 15:00

チャート

日本ハウスホールディングス1873
430円、前日比+1円 - 12/9(金) 15:00

チャート

森永製菓2201
4305円、前日比-55円 - 12/9(金) 15:00